Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//CCUS建設業キャリアアップシステム

お知らせ

CCUS建設業キャリアアップシステム

2023年全ての工事で建設キャリアアップシステムが原則に!

工事が請け負えなくなる!現場に入場出来なくなる!入札が不利になる!!

建設キャリアアップシステムの概要と目的

建設業に従事する技能者は、様々な事業者の現場で経験を積んでいくため、個人の技能者の能力や経験、役割が正当に評価されず、処遇に反映され難い環境にあります。
建設キャリアアップシステム(Construction Career Up System。以下、CCUS)は、建設業に従事する技能者の育成や技能の研鑽と、技能者が適正な評価や処遇を享受できるよう環境改善を目的とした官民一体の取り組みです。

建設キャリアアップシステム(CCUS)が目指すもの
建設業で働く方の就労履歴を一元的に管理し、技能者に配布するICカードを通じ、以下の事を目指しています。
・技能・経験に応じた適正な評価・処遇
・現場の安全管理
・効率的な人員配置の促進

2019年4月1日から本運用が開始されました。
これらは一般財団法人 建設業振興基金によって運営がなされています。
2024年を目途に全ての技能者の登録を目指しています。

建設CCUSのメリット
技能者は、自身の資格や職歴を証明できるため働く現場にかかわらず適正な評価と処遇が受けられます。
事業者は、技能者(従業員)の就業状況が容易に確認できます。現場の入場管理が効率化されます。

藤田一裕行政書士事務所では、2022年4月からCCUS建設業キャリアアップシステムの登録代行業務ができるようになりました。

CCUS報酬額表
◎ 事業者登録申請(5年毎) 単位:円
資本金 報酬額(税抜) 事業者登録料(実費) 合計(税抜)
一人親方 35,000 0 35,000
500万円未満 35,000 6,000 41,000
1,000万円未満 35,000 12,000 47,000
2,000万円未満 40,000 24,000 64,000
5,000万円未満 45,000 48,000 93,000
◎ 管理者ID利用料(1年毎)
  事業者がCCUSにおいて事業者情報(現場情報を含む)を管理するために必要となる管理者IDに対する利 用料金です。・・・1 IDあたり@11,400円(税込) (一人親方 2,400円)
◎ 技能者登録申請(一般10年毎) 単位:円
登録人数 報酬額(税抜) 技能者登録料(実費) 合計(税抜)
簡略型 1人当たり 15,000 2,500 17,500
詳細型 1人当たり 22,000 4,900 26,900
◎ 現場利用料
  事業者がCCUSを利用するための料金です。技能者の人数、登録日数に対して課金されます。             ・・・1人・1日・1現場・10円

◎ 必要書類

  事業者登録申請必要書類はこちらをクリック→事業者登録申請必要書類

  技能者登録申請必要書類はこちらをクリック→技能者登録申請必要書類

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧